タローさんちの、えんがわ

「音楽をする」って、 きっと 「音楽的に生きる」ってこと

京都の奥に位置する、京北・山國という山村に住む、音楽家・アーティスト。

作曲家であり、笛演奏家で竹笛製作家、弦楽器も演奏し、大学等の教壇に立ったり、各地で講演などもしています(文化、共生、意識変革などについて)。


南米音楽から始まり、ケルト文化圏の音楽や東欧中欧、アジア諸地域やコーカサスに至るまで…様々な音楽を経験してきたことから、普段は世界各地の様々な音楽をセレクトして演奏する活動を各地で行っています。

その一方、アルバムは作曲作品を収録して制作しており、これまで「ハルノヒ」「ホシノウエデ」という初期作品を収録したアルバムと、「ヒライタ、ヒライタ」という歌作品を収録したアルバム、「空のささやき、鳥のうた」という二枚組のCDと300ページあまりのエッセイが一体化した作品を、雲水舎から発表しています(詳しくは、HPをご覧下さい)。※アオラ・コーポレーション(http://www.ahora-tyo.com)でご注文できます。


このブログは主に、音楽活動と日々の暮らしについての記事が中心です。

プロフィール
id:KishimotoTaro
リンク
ブログ投稿数
4 記事
ブログ日数
4 日
継続期間
4 週間